お知らせ|三島市で歯科をお探しの方は友デンタルクリニックまで

  • 電話
  • メニュー

入れ歯の取り扱いについて

三島駅南口、友デンタルクリニック・浅井です。

時々患者さんからのご質問があるのですが、入れ歯は就寝中外した方がいいのか?外さない方がいいのか?

答えは、外すようにしてください。また、その際は寝る前に洗浄するようにしてください。

入れ歯と歯ぐきの隙間は、細菌が繁殖しやすい環境にあります。汚れたままの入れ歯を使用し続けると、歯ぐきが腫れて噛めなくなったり、口臭の原因になったりします。また、部分入れ歯の場合は、残っている歯が虫歯や歯周病になりやすくなります。そして、高齢者等で食物等の飲み込みがうまくできなくなっていると、繁殖した細菌が肺に入り誤嚥性肺炎を引き起こすことがあります。

入れ歯は毎食後外し、入れ歯の洗浄と口腔内の清掃をするのが望ましいです。実際にはなかなか難しいので、最低でも就寝前にははずして洗浄するように心がけてください。

洗浄の際は、歯ブラシか入れ歯専用ブラシを使って汚れやぬめりを取ります。この時、研磨剤入りの歯磨き粉は使用しないでください。細かい傷がついて汚れが付きやすくなります。入れ歯洗浄剤を使う場合も、先にブラシによる洗浄をしておいた方が除菌効果は上がります。

就寝時は、入れ歯に圧迫された歯ぐきを休めるためにも入れ歯は外して、水か洗浄剤に漬けておくのが一般的です。しかし、場合によっては夜間も入れておいた方がいいケースもありますので、お悩みの際はご相談ください。